プロジェクトのステップ

01 墓地・納骨堂事業

STEP01 オンライン会議によるヒアリング

まずは、私たち366に何ができるかを説明させていただきます。墓地経営の許可、資金調整、墓地のソフト・ハードのデザイン、エリアマーケティング、販売戦略、利用者と寺院の関係性構築など、しっかりと説明いたします。 その上で、ご自坊の課題意識をお聞かせください。

STEP02 現地調査

私たちがお役に立てるようでしたら、お寺を訪問して現地調査を行います。あらかじめ測量された図面や登記関連の書類をご用意いただきますと、作業がスムーズです。簡易的な測量や写真撮影は、その場でも行います。

STEP03 デザイン概要、事業計画、事業方針のご提案

ヒアリングと現地調査を踏まえて、対象区画の設計の概要と、初期投資額・収入見通し・月次計画といった事業計画、どのように墓地事業を推進していくのかについて、大小の方針をご提示します。同意いただければ、基本合意書を交わします。

STEP04 墓地経営許可の確認

墓地経営許可の担当部局をご住職と一緒に訪問し、経営許可の現況、または申請について確認いたします。新たな申請が必要な際は、行政書士を交えて、適切な手続きを進めます。

STEP05 新たに経営許可を取得する場合は各種手続き

測量や各種事業計画書の作成、住民への説明会、看板の設置など、最短で5ヶ月程度の時間を要します。

STEP06 施工

材料となる墓石などを手配した上で、土木、墓石、造園工事に入ります。1ヶ月から2ヶ月程度の工事です。この間に、契約約款の協議や、管理費徴収のための仕組みの構築、事務所の開設準備などを進めます。

STEP07 開園

いよいよ販売を開始。ここからがスタートです。当初から緻密に計画は立てていきますが、スタートしてからの最適化作業が何よりも大切です。規約の修正、販売方法の修正、接客の修正、ウェブサイトの修正、パンフレットの修正。とにかく修正、修正の連続。しっかりと伴走してまいります。

02 DX事業

現在、事業立ち上げに向けて進行中です。お寺の会計・檀信徒管理、キャッシュレス決済、各種会費徴収、法要のオンライン配信などのシステム開発を進めています。
「β版のテストに参加したい」
「事業の壁打ちをしたい。お寺の声を聞いてほしい」
「まずは自坊向けに開発をしてほしい」
という寺院関係者様がいらっしゃいましたら、個別にご相談を受けさせていただきます。

03 顧問事業

月額顧問

月額顧問は、特に個別のプロジェクトテーマに絞らず、幅広くお寺の課題の相談相手となるサービスです。毎月2時間のオンライン会議と個別の電話相談を最小限のプランとします。墓地・納骨堂事業、各種コンプライアンスの整備、組織づくり、不動産活用、企業・団体とのアライアンスの推進、DXなど、広範な価値提供に努めます。契約期間は6ヶ月ごとの更新です。料金はお問い合わせください。

プロジェクト顧問

①墓地・納骨堂の立ち上げ、②墓地・納骨堂の販売テコ入れ、③本堂などの建築、④不動産活用、⑤業務のDX化など、個別のプロジェクトの成功のために伴走するコンサルティング業務です。提供する成果物や作業時間など、お寺に合わせ、プロジェクトに合わせて個別にカスタマイズします。

366の事業についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

050-5526-2150電話受付時間:平日9:00〜17:00