• VISION「信仰=世界観」が
    未来を豊かにする
  • MISSION信じる力を日常に取り戻すために、宗教者と人々の接点をなめらかにする

信仰とは世界観です。あなたは、この世界をどのように解釈しているでしょうか?
「自分は何をやってもツイてる。毎日がハッピーだ」
「世の中は不公平だ。努力なんて報われない」
「家族や友人に恵まれて幸せ。みんなの愛に包まれている」
「結局、お金がすべて。現実的にはお金が一番大事だ」
同じ世界を目にしていても、その世界観は異なります。信仰とは、自身が生きる世界を解釈する力です。物質的な豊かさだけでは、人間は幸せにはなりません。人の幸せにとって、世界観は重要な要素です。私たちは多種多様に存在する世界観の中から、自分の世界観を選び取っていかねばなりません。
宗教者とは、世界観を提示する人です。物質的な豊かさを求める時代が長く続いたせいか、信仰や宗教は日本人にとって非日常的な営みになってしまったようにも見えます。私たちは、宗教者と人々の接点をなめらかなものにすることで、信じる力を日常に取り戻したいと考えています。
世界観の選択は、豊かな未来の鍵です。

366ポリシー

366には、ミッションを達成するための4つの価値基準があります。
これらは日々の業務、ステークホルダーとのコミュニケーション、スタッフの採用など、私たちのすべての行動の指針となるものです。。

  • 01

    品質上位主義

    366の製品・サービスは、品質を第一に考えます。顧客の気持ちに寄り添い、社会に必要とされる物やサービスの開発に全力を傾けます。

  • 02

    常に考え、常に動く

    考えるだけの人間、動くだけの人間は、人間としてバランスを欠きます。私たちは、全員が、よくものを考え、行動する人間です。

  • 03

    フェアトレード

    お仕事をさせていただく皆様とは、フェアトレードを目指します。元請け・下請けの構造を人間関係の上下にしたり、取引先が提供する価値を無闇に買い叩くことはしません。取引先の幸せは、私たちの仕事をより良いものにしてくれると信じています。

  • 04

    会社の成功より先に
    社員の幸せがある


    社員の幸福度は、会社の事業の成功確率を押し上げます。会社が成功するから社員が幸せなのではなく、社員の幸せが先であることを心に刻みます。

366日、大事な人を想う

代表取締役CEO社長伊藤 照男

海外から日本を訪れた人の中には、「日本は死者を大切にする国」だと感じる人がいるそうです。春のお彼岸にお墓参りし、お盆に先祖を敬い、秋のお彼岸にもお墓参りし、年末年始に故郷に帰ってお墓参りする。日本人がまとまって大移動する季節は、故郷のお墓参りとの関係が深く見て取れます。

古来、人間は不老長寿・不老不死を求めてきました。ギリシャ神話には不老不死を特徴とする神が描かれ、秦の始皇帝は秘薬を求めて徐福に海を渡らせ、かぐや姫はおじいさんに不老不死の薬を残しました。

現在の日本は、不老不死というわけではありませんが、人類が目指してきた長寿の先行事例です。世界中の国々が、長寿の国で何が起こるのかを、タイムマシンで見る未来のように注視しています。

残念なことに、葬送の場にあっては、今の日本の長寿の現場は世界の憧れには成り得ていません。死亡時の年齢が高くなればなるほど、葬儀への参列者は減り、遺骨の引き取り手のない無縁遺骨の増加は指数関数的な伸びを見せています。

私たちは、日本の葬送を、手間のかからないもの(便利)、安く済ませられるもの(安価)という価値でけん引したくはありません。

私個人は、8年以上に渡って樹木葬づくりに取り組んできました。
「美しい緑の中で眠りたい」
「いずれは自然に還りたい」
「花が好きだったお母さんを樹木葬で送りたい」
そんな声は、私にとって何よりの喜びでした。

その墓地を経営するお坊さんとも、たくさんの物語を紡いできました。ご遺族の方にどうやって寄り添えるかを真摯に悩むご僧侶の姿に、私自身がどれだけ力をいただいてきたことか。人の見えないところで、こうした努力を重ねる宗教者を支えたいと願うようにもなりました。

炎天下の中、「普通の庭とは違うから」と、より念入りに樹木葬を囲む植物の手入れに汗を流す職人の方々。樹木葬専用の納骨容器を作ってくださる方は、お骨の科学にも精通し、その尊厳を大切にした仕事を提供してくださいます。「弔いに檀家であるかないかは関係ない」と言ってくださり、檀信徒でお金を出し合い支えてきたお寺に、樹木葬で新たな方々をお迎えすることを快く受け入れ、守ってくださる檀信徒にも、ただただ頭が下がります。

私たちは、365日想っても足りないくらい大切な人を弔う場所として、森の樹木葬を提供します。

亡くなった人を大切にする文化は、きっと、生きとし生けるものを大切にする人々を育てると信じます。

会社概要

商   号 株式会社366(さんろくろく)
設   立 2020年(令和2年)10月1日
本   社 〒108-0075
東京都港区港南2-16-2
太陽生命品川ビル28階
京都支店 〒600-8052 
京都府京都市下京区
綾小路通柳馬場東入る塩屋町60-2
ブロックMビル
世田谷営業所 〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-17-17
電話番号 050-5526-2150
資本金 71,997,597円
役員 代表取締役CEO社長  伊藤照男
取締役CNO副社長  増澤陸
最高デザイン責任者CDO  宮地浩之
最高技術責任者CTO  阿部祐介
顧問等 弁護士  髙橋宗吾
弁護士  松坂拓也
公認会計士・税理士  服部峻介
村本隆雄
堀下剛司
山口勝広
宮崎謙介
事業内容 宗教法人の経営コンサルティング
墓地・納骨堂等の
経営コンサルティング

アクセス

366の事業についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

050-5526-2150電話受付時間:平日9:00〜17:00